元気に過ごす

最近は、最高気温が35°を超える猛暑日も多く、毎日クラクラするほどの暑さが続いていますね。熱帯夜の寝苦しさから睡眠不足になりがちだし、身体は多量の汗と一緒にミネラル分を失っていて身体は疲労しがちです。さらに、冷たい飲み物の摂りすぎで内臓が冷えて胃腸が弱わって食欲が落ちてきます。夏バテを予防し、元気に過ごすためにハーブやアロマを使って対策してみましょう。夏におすすめなのは、「クエン酸」を含むハイビスカスティーです。体内で栄養素をエネルギーに変換する働きを活性化し、肉体疲労の回復に役立ちます。また、夏はシャワーですませがちですが、ゆっくりとぬるめのお湯に浸かり、一日の疲れを癒しましょう。適度な汗をかいて、摂りすぎた水分や老廃物を排出することも重要です。天然アロマオイル(精油)を浴槽に垂らして入浴すれば、アロマテラピー効果で交感神経が刺激され、心地よい眠りにつけそうです。香りは気分にあわせ、好きなものを選んでみましょう。
ミネラルファンデーション ランキング【ミネラルファンデの選び方】

Comments are closed.